東武グループ
  • サイトマップ
  • サイトポリシー
  • 個人情報保護ポリシー
HOME > 会社案内

社長挨拶

 当社は、熱供給事業と再生可能エネルギー等を活用した発電事業を両輪とし、環境にやさしいエネルギーを安全かつ安定的に供給することを通じて、快適で持続可能な社会の創造に貢献できる総合エネルギー企業(環境貢献企業)を目指し成長してまいりました。
 熱供給事業では省エネルギー・省CO2への持続的な取り組みを行っております。発電事業では自然の力を利用して生み出される再生可能エネルギーを利用した太陽光発電所の建設と運営を推進し、再生可能エネルギーの普及を促進しております。
 多様に変化するエネルギー環境を的確に捉え、皆様の信頼に応えられる総合エネルギー企業として、お客様ならびに社会のお役に立ちたいと考えておりますので、今後とも、当社へのご理解、ご支援をよろしくお願い申し上げます。 代表取締役社長 手塚 繁己

会社案内

会社概要

社名
株式会社東武エネルギーマネジメント
TOBU ENERGY MANAGEMENT CO.,LTD.
本社所在地
〒131-0045 東京都墨田区押上二丁目18番12号(東武館1F)
[TEL]03-3621-5631 [FAX]03-3626-7321
設立年月日
2006年9月20日
資本金
25,000万円(東武鉄道100%出資)
代表取締役社長
手塚 繁己
事業目的
地域熱供給に関する事業・発電並びに売電事業 他
事業者登録番号
075

組織図

組織図

当社へのアクセス

◆東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線「押上駅」A3出口より徒歩1分
◆東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩5分

経営理念

企業理念

経営ビジョン

企業ビジョン

ロゴマークについて

tem

ロゴマーク制定の背景

当社は2016年9月20日をもち創立10周年を迎え、創立依頼、環境へ貢献することを理念とし、熱供給・太陽光発電のエネルギー事業を推進し、環境貢献を目指してまいりました。 節目である 10 周年を記念し、当社の特色や個性を広くアピールし、関係者の方々に親しみを持っていただけるようなロゴマークを制定することにし、社員及びその家族の方にデザイン案を募集いたしました。

ロゴマークコンセプト

3つの楕円は「冷熱」「温熱」「太陽光」を表し、大きさの変化及び右肩上がりにすることで、会社の成長や可能性を表現しています。 社名の略称をとった「tem」を表記し、楕円の前に配置することで、当社が最先端を走っていくイメージを表しています。また、「t」は、[略称文字]だけでなく、[東武]や[東京スカイツリー]を意味する象徴的なデザインにしました。

ロゴマークデザインについて

今回のロゴマーク制定にあたり、当社出向者を含む全役職員およびその家族からデザインを募集し、厳正・公正なる審査の上、松橋 芳成さんデザインのロゴマークを原案として当社のロゴマークを作成いたしました

コンプライアンス基本方針

私たちは、一人ひとりが信頼される東武グループの推進者として誠実かつ適切な行動を心がけます。

お客様に対して

私たちは、安全・安心を第一に考え、お客様のニーズに合わせた高品質なサービス・商品を提供し続けることにより、お客様からの期待に応えます。

投資家に対して

私たちは、適時・適切な情報開示による投資家の皆様からの信頼をベースに、経営環境の変化に対応した事業展開によって企業価値増大を目指し、誠実な企業活動を推進します。

お取引先に対して

私たちは、お取引先と相互に信頼関係を築くため、法令に基づき、公平・公正かつ透明な取引を行います。

社会に対して

私たちは、事業を通じて地域社会の魅力創造に努め、社会とのコミュニケーションや地球環境に配慮したよき企業市民として活動します。

東武グループの一員として

私たちは、法令と規律を守り、礼節を重んじ、誇りと責任を持って自らの役割を果たすことにより、健全な職場を創出・維持します。

平成18年10月1日制定

当社のあゆみ

2006年9月
鞄剣帥Gネルギーマネジメント設立(東武鉄道100%出資)
(東武グループでは、西池袋熱供給梶E錦糸町熱供給鰍ノ次ぐ3社目のエネルギー供給会社)
2008年4月
東京都地域冷暖房計画区域指定決定告示「押上・業平橋地域冷暖房計画区域」
2008年11月
国土交通省「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」に採択
2009年1月
墨田区都市計画決定告示「押上・業平橋地区地域冷暖房施設」
2009年2月
経済産業大臣より「東京スカイツリー地区」熱供給事業許可
2009年10月
経済産業大臣より供給規程(熱料金)認可
2009年10月
サブプラントからの供給開始
2010年9月
経済産業大臣より施設変更許可(熱供給全体システム最終仕様決定)
2012年2月
熱供給施設の全工事が竣工
2012年4月
メインプラントからの供給開始
2012年5月
東京スカイツリータウン開業により全面供給開始
2013年1月
平成24年度「新エネ大賞」新エネルギー財団会長賞を受賞
2013年6月
熱料金改定(値下げ)
2013年6月
第15回「電力負荷平準化機器・システム表彰」一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター理事長賞を受賞
2013年7月
葛生太陽光発電所発電開始
 (民鉄では初のメガソーラー)
2014年9月
千葉高田町太陽光発電所運転開始
2014年10月
真岡八條太陽光発電所運転開始
2014年11月
東武南栗橋太陽光発電所運転開始
2015年1月
佐野田沼太陽光発電所運転開始
2015年3月
東武森林公園太陽光発電所運転開始
2015年5月
本社事務所を東武館(東武鉄道本社ビル)1Fへ移転
2016年3月
東武岩舟太陽光発電所運転開始
2016年3月
東京都環境確保条例における優良特定地球温暖化対策事業所(トップレベル事業所)に認定
2016年4月
改正熱供給事業法施行に伴う熱供給事業登録(許可制から登録制へ変更)
2016年9月
東武高柳太陽光発電所運転開始
2016年9月
会社創立10周年
2017年5月
会社ロゴマーク制定