東武グループ
  • サイトマップ
  • サイトポリシー
  • 個人情報保護ポリシー
HOME > サービス > 太陽光発電

東武エネルギーマネジメントの太陽光発電について

東武グループでは、社有地など保有資産を有効活用して環境の負荷低減への対策を進め、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を活用した太陽光発電事業に参入しております。
当社は、エネルギー供給を主たる事業としており、東京スカイツリータウンにおける熱供給等の実績もあり、本事業主体としてグループ内では最適と判断され、太陽光発電事業を行っています。
今後も太陽光利用をはじめとする発電事業、再生可能エネルギーの活用、および鉄道・分譲事業への展開に向けてのノウハウを蓄積してまいります。

太陽光発電所

太陽光発電のしくみ

太陽光発電のメリットについて

太陽光発電は、太陽光が持つ光エネルギーを電気エネルギーに変換するシステムです。発電に化石燃料を使用しないため、CO2の排出が無く、クリーンな電気を生み出すことができます。
また、燃料の調達が不要であるため、国内のエネルギー自給率の向上や災害時に電力を確保できるなどのメリットもあります。

太陽光発電のしくみ

太陽光発電のしくみ
太陽光パネルに太陽光が当たると、太陽光パネルの内部で電子が移動し、直流電力が発生します。この直流電力をパワーコンディショナが交流電力に変換し、受変電設備で電力会社へ送電可能な電圧に調整することで、発電所から外部に電力を送ることができます。

太陽光発電所一覧

発電所名:東武高柳太陽光発電所
所在地:千葉県柏市高柳字丸山1725他
場所:東武鉄道 高柳車両基地隣接地区
面積:約13,718u
年間発電量:91万kWh 一般家庭の約250世帯分
年間CO2削減量:457トン ブナの木4万1千本分相当
運転開始日:2016年9月
発電所名:東武岩舟太陽光発電所
所在地:栃木県栃木市岩舟町静4540他
場所:岩舟町猿打地区土地
面積:約18,279u
年間発電量:171万kWh 一般家庭の約475世帯分
年間CO2削減量:859トン ブナの木7万8千本分相当
運転開始日:2016年3月
発電所名:東武森林公園太陽光発電所
所在地:埼玉県比企郡滑川町月輪字新道
場所:東武鉄道 森林公園検修区南側土地
面積:約29,000u
年間発電量:279万kWh 一般家庭の約774世帯分
年間CO2削減量:1,408トン ブナの木12万8千本分相当
運転開始日:2015年3月
発電所名:佐野田沼太陽光発電所
所在地:栃木県佐野市栃本町字三通
場所:東武佐野線 田沼駅東側土地
面積:約6,800u
年間発電量:56万kWh 一般家庭の約156世帯分
年間CO2削減量:284トン ブナの木2万6千本分相当
運転開始日:2015年1月
発電所名:東武南栗橋太陽光発電所
所在地:埼玉県久喜市北広島
場所:東武鉄道 南栗橋車両工場屋根
パネル面積:約6,000u(屋根面積:約23,400u)
年間発電量:68万kWh 一般家庭の約189世帯分
年間CO2削減量:355トン ブナの木3万2千本分相当
運転開始日:2014年11月
発電所名:真岡八條太陽光発電所
所在地:栃木県真岡市八條
場所:東野交通 真岡車庫土地
面積:約5,000u
年間発電量:41万kWh 一般家庭の約114世帯分
年間CO2削減量:207トン ブナの木1万9千本分相当
運転開始日:2014年10月
発電所名:千葉高田町太陽光発電所
所在地:千葉県千葉市緑区高田町
場所:千葉市緑区高田町土地
面積:約16,400u
年間発電量:135万kWh 一般家庭の約375世帯分
年間CO2削減量:681トン ブナの木6万2千本分相当
運転開始日:2014年9月
発電所名:葛生太陽光発電所
所在地:栃木県佐野市葛生東
場所:東武佐野線 葛生駅南側土地
面積:約16,000u
年間発電量:128万kWh 一般家庭の約350世帯分
年間CO2削減量:645トン ブナの木5万9千本分相当
運転開始日:2013年7月
  • 年間発電量の一般家庭換算…世帯当たり3,600kWh/年で算出
    出典:電気事業連合会「電力事情について」
  • CO2削減量…結晶シリコン型 504.5g-CO2/kWh、CIS型524.0g-CO2/kWhで算出
    出典:JPEA(太陽光発電協会)「表示に関する業界自主ルール(平成24年度版)」
  • CO2削減量のブナの木換算…ブナの木1本が吸収するCO2量を11kg/年で算出
    出典:独立行政法人 森林総合研究所試算